六甲登山ロープウェイ
現在ある六甲ケーブルは阪神電鉄グループで 関連のホテルもあり ライバルの阪急電鉄グループは 六甲山まで別にロープウェイを通して 関連のホテルがありました。 現在 ホテルはありますが ロープウェイは戦争時 不要不急線で撤去されました。ケーブル線も撤去だったんですが 手間取り 終戦をむかえた経緯があるそうです。
そして遺構は残っています。
六甲登り口駅跡は廃虚として結構有明な存在のようですが 登山道の片隅に埋もれています。小学生の時に言った記憶があります。
六甲山上駅跡は現存していませんが 駅を繋ぐ橋が残っているどの事。
ここは全く知らなかったのでケーブル駅の近くでもあり ちょっと探してみました。

橋の前後が崖崩れで近寄れなくなっています。橋の欄干に月見橋と書いてあるそうなんですが…撮った時点では光の辺り具合もあり確認出来ず…

拾いものです。つきみばしとあるそうなんですが…

橋の下はゴミだらけ…


探してみたら橋まで行く方もいらっしゃったみたいで…橋の前後が崩れてしまってるんですね。
現 六甲山郵便局(戦前から同じ場所にあった。)のすぐ南側に駅があった様です。

郵便局に訪れると南側が展望台になっており一声かけると入れます。望遠鏡もあります。無料です。(*^^*)

当時の写真です。右端が郵便局の建物の様です。
さて望遠鏡で見るとかなり遠くまで見ることが出来ます。


ウチの近所です…ここから見えると言うことは 逆に向こうからも見えると言うことですね。

灘浜大橋もこんな感じで見えます。(*^^*)
ちなみに家の近所といいますと

ここが見えていました。郵便局方面を見ますと…


比較対象物がないので分かりにくいです…(^_^;)
[2017/04/05 06:30] | ローカルネタいろいろ… 兵庫県編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ニャンコ | ホーム | 六甲有馬ロープウェイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seichan232.blog.fc2.com/tb.php/4398-3fe9efb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |